CULTURECULTURECULTURECULTURE

企業文化

確かな「キズキ」のクリエイティブカンパニー

当社のキャッチフレーズである≪確かな「キズキ」のクリエイティブカンパニー≫ですが、「気付き」「築き」「絆」の3つが掛かっています。
これは絆を持って共に気付きを与え、共に築き上げられる会社でありたいと願って創業時より使用しております。 企業動画公開中

  • 道徳は全てに通ず(道徳 精神 ⾒⽅ 学修 思考 決意 選択 ⾏動 検証 成⻑ 貢献)
  •  道徳が不屈の精神と⼈としての正しい⾒⽅(価値観)を創り出し、
  •   精神によって道徳を貫き守り、
  •    ⾒⽅によって思考(⽅向)を⾒定め、
  •     学修によって思考をより確かとし、
  •      決意によって勇気を示し、
  •       選択によって責任を取り、
  •        行動によって答えを知り、
  •         検証(反省)によって成⻑し、
  •          貢献によって幸福を得る。

私達は利⼰のみならず⼈の絆を⼤切にし、

⾼い道徳⼼と精神⼒を兼ね備え、社会と向き合う

『道徳的資本主義の追求』を⽬的とし、

⼈として企業として常に学び成⻑し、貢献し続けます。

更に周りの⼈々にもいい影響を与え、⾃らが豊かな⼈⽣の道を

「創り・歩み・育み」より良い社会の循環に努めます。

道徳的資本主義の追求

  • 社会と道徳との融合道徳的資本主義なり。
  • ⼈と⼈との共鳴が即ち社会なり。
  • 偽ではなく真の道徳⼼を向上させ、⼈⽣の迷いを無くすべし。
  • 道徳的⾏為は⾃⼰犠牲と⼀体であり、利⼰との闘いに打ち勝つ⾼い精神⼒を持つべし。
  • 道徳無くして共鳴あらず。
  • ⼀条、⼼の成⻑を意識し⾼める事。
  • ⼆条、弱い⾃分と対峙し打ち勝つ事。
  • 三条、常識を⾒直し正しい⾒⽅を⾝に付ける事。
  • 四条、⾃主的に学び思考し⾏動する事。
  • 五条、⾃らの責任を放棄しない事。
  • 六条、過去を振り返り反省し未来に活かす事。
  • 七条、他者への共有と貢献を忘れない事。
2016年2月1日 制定
インプルーブ株式会社
代表取締役社長
尾張 伸⾏

MOVIE
企業動画

徹底的に両者に寄り添い、双方にとってより良い採用をするために。
インプルーブは、関わる全ての人達へ思いやりと感謝を持ち、人と人とが共存共栄できる社会づくりに貢献して参ります。

お問い合わせ